コンクリートの材料 -庭をコンクリート化-

既存コンクリートとの境にレンガを積む

庭の芝生をコンクリート化する話の4回目です。 土の掘り出しが終わり、解体したブロック、壊れたレンガ、モニュメント的な柱の基礎コンクリートを細かく砕いて、コンクリートの下の砕石とする作業を黙々とこなしています。 この再生砕石製造作業は、少々気になる音かなぁと、近所を気にしながらの作業です。基礎コンクリートが案外硬くて手を焼きました。 この頃になると、近所の人がなにをしているのか訊いてきます。芝生をやめてコンクリートにするんですよと答えると、一様に残念そうな顔をされます(笑) 再生砕石製造作業もなんとか終えることができました。ついにコンクリート打設です。最終的に必要なコンクリート量は0.8㎥となり … “コンクリートの材料 -庭をコンクリート化-” の続きを読む

このとんでもない土量 -庭をコンクリート化-

ほぼ、土が掘り出された庭と積まれた土のう袋

庭の芝生をコンクリート化する話の3回目です。 芝生はがしが終わり、コンクリートの仕上がりから10センチ下がりの深さまで、土を掘り出す作業が続いています。もうすでに通りに面した植え込みは、限界まで土を受け入れていました。ここからどうするか? とりあえず土のう袋に入れて、家の裏に置いておこう。洪水の時に水止めに使える。わが家は川のすぐ近くです。 30袋ほど家の裏に積みました。これ以上置くと工事現場みたいになってしまうのでここももう限界です。土はまだ出しきれていません。プランターを6個買ってきて土を入れたのですが、プランターって思ったより土が入らないということがわかっただけでした。この先は場外に搬出 … “このとんでもない土量 -庭をコンクリート化-” の続きを読む

芝生をはがして土を掘り出す -庭をコンクリート化-

タイル状にはがされた芝生

庭の芝生をコンクリートにしてしまおうと思い立った話の第2回目です。 今日から作業開始。まずは芝生をはがしましょう。必要なものはスコップです。会社から持ってくるというのも考えたのですが、まあこの先も必要になることもあるだろうとホームセンターに買いに行きました。 スコップの大きさは2種類あります。作業効率を考えると大きいものになるのですが、当然大きいものの方が値段が高いのと、使わない時にじゃまです。それにこれから体力的にも衰えていく身。小さいものを選びました。 芝生はがしの開始です。スコップをザクザク芝生に突き立て、20センチ角のタイル状にしてめくるようにはがします。芝生の根についている土をとって … “芝生をはがして土を掘り出す -庭をコンクリート化-” の続きを読む

この芝生にどれだけの時間を費やすのか? -庭をコンクリート化-

芝生の庭 コンクリート化施工前

我が家の庭の半分はレンガで仕切られていて、10センチほど高くなった芝生になっています。 芝生の庭なんて素敵 そう思って芝刈りや草むしりに励んだもんです。  我が家の芝生に生える雑草の代表がカタバミです。 カタバミとは、クローバーみたいな三つ葉で、黄色い小さい花を咲かせます。 このカタバミの繁殖力は半端なく、地下茎を使ってどんどん広がっていきます。  その地下茎を蚤取りをする猿のように、芝生をかき分けて探し、ズルズルズルッと20センチぐらい引きずりだせるともはや快感。 時が経つのを忘れてしまう時もありました。  ただ、ある日ふと思ったのです。 ぼくはこの芝刈りや草むしりにどれだけの時間を費やすの … “この芝生にどれだけの時間を費やすのか? -庭をコンクリート化-” の続きを読む

既成の棚に引き出しを追加してみた

完成 左の棚の純正引き出しのよう

棚に引き出しを作る話の続きです。 骨格部分の材料切断時の計測ミスで、同じものをふたつ作るはずだったのに、高さの違うものができてしまいました。 ぼくはこの手のミスをよくやります。 ぼく自身、仕事ができる男だと思っているのですが、単純な数字のミスも多いのです。 他人の3倍仕事しますが、その3の内、1は戻ります。 都合、人の2倍できる男です。 溶接したところを切り離して長さを修正し、再度溶接。 これで同じものが二つになりました。 ふー 続いてLアングルを二つのコの字の4隅をつなぐように溶接します。 この溶接は、Lアングルが厚いことと重ね合わせ溶接なので、それほど神経質にならなくても穴があいてしまうこ … “既成の棚に引き出しを追加してみた” の続きを読む