防音工事と錆びたシャッターボックス

ひどい錆です

築13年ほどのわが家の見た目を、その築年数以上に下げているのが、庭に面した窓についている錆びたシャッターボックスです。 海に近いから錆びるのはわからなくもないのですが、ほかの部屋の窓についているシャッターボックスは錆びていないのです。 なぜなのでしょう? 海側の面だからでしょうか? その疑問がある日、意外なところで判明したのです。 それは某エンジニアリング会社の品質管理の講習会でした。 塩害の影響は、軒の下にあるものが受けやすいそうなのです。 そう言われるとわが家の錆びたシャッターボックスは2階のベランダの下についています。 海からの塩分を含んだ風が家にぶつかり、壁やシャッターボックスなどに塩 … “防音工事と錆びたシャッターボックス” の続きを読む

屋上の照明を交換 -LEDランプは省エネなのだ-

交換完了 クリア感はいい!

屋上の塗装が終わったので、気になっていた屋上の照明を交換します。 これが今までついていた照明です。 昔ながらのレフランプです。 消費電力は150W。 消し忘れてつけっぱなしでいると電気代がおそろしいことになります。 地球環境を守るためにも、LEDに取り換えましょう。 とはいえこだわりがあります。 それは電球がクリアなこと。 もちろんグローブ(ガラスの部分)も白色ではなく透明です。 ところがそんな照明器具は大手メーカーにはありません。 コイズミ照明に、さがしていたものがありました。 コイズミ照明 LEDアウトドアブラケットAU38413L価格:11337円(税込、送料別) (2018/1/8時点 … “屋上の照明を交換 -LEDランプは省エネなのだ-” の続きを読む

イントロダクション

中古の家を買おうと思い数回の内見を重ねて、ようやく巡り会うことができた納得できる家は、ルーフバルコニーがある築13年の物件でした。 「13年でこんなに汚くなるもんなんだね」  築年数の浅さに反して、隠せない生活感に少々驚きを感じました。 嫁に新しいキッチンを使ってもらいたい。 どうせ住むならきれいな壁と床にしたい。 そんな思いから、リフォームの見積もりをしてもらったところ、その額は200万円でした。 その200万円を住宅ローンと合わせて借りることができると聞き、審査のお願いをしたところメガバンクではNO! それどころか、本体価格分も全額貸してくれません。 確かにすでに50歳。 自己資金0円で7 … “イントロダクション” の続きを読む