雨水タンク購入補助金を申請する -雨水タンクの導入-

ここに雨水タンクを置きます

雨水タンクの購入を考えていたら、補助金が藤沢市から支給されるとわかった話の続きです。藤沢市に提出書類は以下の通りです。 <申請時提出書類> (1) 交付申請書(第1号様式) 藤沢市のホームページからダウンロードできます。 (2) 購入する雨水貯留槽の消費税込み本体価格の分かる見積書の写し (発行元の印鑑が押してあるもので、あて先が申請者であるもの。設置まで業 者に依頼する場合は「工事費込み一式」ではなく,本体価格と設置工事費が 別々に記載されたもの。) 新築の住宅に雨水貯留槽を設置する場合は住宅の売買契約書の写し *別途雨水貯留槽に係る工事請負契約をしている場合は、その契約書の 写しも添付する … “雨水タンク購入補助金を申請する -雨水タンクの導入-” の続きを読む

この天からの恵みの雨をなんとかしたい -雨水タンクの導入-

枝豆のプランターとじょうろ

庭をコンクリート化した時に買ったプランターで野菜を作っています。ほうれん草、チンゲン菜、ラディッシュ、枝豆。この子たちに毎日水道で水をあげています。少しでも雨水を利用できないかとバケツを雨水を貯めているのですが、こんな小さなバケツでも結構役に立っています。 雨樋を流れる雨水をタンクに貯めれば、もっとたくさん雨水を利用できそうです。もしかしたら水道代も減るかもしれません。そんなタンクって売ってるんじゃないの? 検索してみました。 「雨水タンク」 ありました。 やっぱりあるんだぁ 雨樋から取水する部品もあります。 なるほどなるほど タンクにもいろいろ種類があります。いわゆるポリタンクのような実務的 … “この天からの恵みの雨をなんとかしたい -雨水タンクの導入-” の続きを読む

庭をコンクリートにしたぞ! -庭をコンクリート化-

コンクリート打設完了

庭をコンクリート化する話の5回目です。きっとこれで終わりです。 ワイヤーメッシュを買いに行って、コンクリートを打つ部分に敷きつめました。さあ、コンクリートを練りましょう。昔は仕事でよくコンクリートを練ったものですが、最近はまったく触れることもありません。果たして0.8m3を無傷で練り終えることができるのか不安でなりません。 コンクリートを手で練る時の手順は以下のようになります。 砂とセメントを水を入れずによく混ぜる(セメント:砂:砂利は1:2:4ぐらい) それを平にして、上に砂利をおく 水をまんべんなくかける(水の量はセメントの重さの3分の1ぐらい はじめは少なめに) 端からザクザク混ぜていく … “庭をコンクリートにしたぞ! -庭をコンクリート化-” の続きを読む

コンクリートの材料 -庭をコンクリート化-

既存コンクリートとの境にレンガを積む

庭の芝生をコンクリート化する話の4回目です。 土の掘り出しが終わり、解体したブロック、壊れたレンガ、モニュメント的な柱の基礎コンクリートを細かく砕いて、コンクリートの下の砕石とする作業を黙々とこなしています。 この再生砕石製造作業は、少々気になる音かなぁと、近所を気にしながらの作業です。基礎コンクリートが案外硬くて手を焼きました。 この頃になると、近所の人がなにをしているのか訊いてきます。芝生をやめてコンクリートにするんですよと答えると、一様に残念そうな顔をされます(笑) 再生砕石製造作業もなんとか終えることができました。ついにコンクリート打設です。最終的に必要なコンクリート量は0.8㎥となり … “コンクリートの材料 -庭をコンクリート化-” の続きを読む

このとんでもない土量 -庭をコンクリート化-

ほぼ、土が掘り出された庭と積まれた土のう袋

庭の芝生をコンクリート化する話の3回目です。 芝生はがしが終わり、コンクリートの仕上がりから10センチ下がりの深さまで、土を掘り出す作業が続いています。もうすでに通りに面した植え込みは、限界まで土を受け入れていました。ここからどうするか? とりあえず土のう袋に入れて、家の裏に置いておこう。洪水の時に水止めに使える。わが家は川のすぐ近くです。 30袋ほど家の裏に積みました。これ以上置くと工事現場みたいになってしまうのでここももう限界です。土はまだ出しきれていません。プランターを6個買ってきて土を入れたのですが、プランターって思ったより土が入らないということがわかっただけでした。この先は場外に搬出 … “このとんでもない土量 -庭をコンクリート化-” の続きを読む