壁の穴を補修 リビング編

ボードを補修 パテうってます

リビングの壁紙を張り始めます。 古い壁紙をはがす作業はもちろんのこと、やっておかなければいけないのが、壁にあいたむだな穴の修復です。 これは手の空いた嫁にやってもらうことにしました。 まずは穴の整形です。 これはぼくがやりましょう。 修復方法は、穴の裏に下地となる木材、赤松のインニッサンと呼ばれるサイズのものをいれ、そこにボードを張ります。 なので、あまり小さい穴だと手が入らないので、そこそこの大きさに、そしてふさぐボードをつくりやすいように、長方形の穴にします。 穴の整形が終わり、下地の木材をいれたところで嫁とバトンタッチです。 穴の大きさを測って、自分でボードを切り出しなさい。  切り出し … “壁の穴を補修 リビング編” の続きを読む

システムキッチン 天板取りつけ

給排水管の接続

ベースキャビネットの天板を取りつけます。 天板はニトリ的にはワークトップと呼んでいます。 作業はひとりでは難しいので、ふたりがかりで行いました。  ガスコンロ側の天板が、ガスコンロが入るように四角くくりぬかれていて、そこを持って持ち上げると折れてしまうのではないかと、ちょっとこわいです。 うちのキッチンは右は壁で、左は腰壁です。 そのふたつの壁のあいだに、ぴったりの寸法の天板を収めるのです。 ゆっくり天板をおこうとしました。 ぎょぎょっ 入りません。 左の腰壁の上に2センチほどの張り出した天板があり、そのへりがじゃましているのです。  天板の右側を持っている息子に天板を上にあげさせて、先にこち … “システムキッチン 天板取りつけ” の続きを読む

ベースキャビネットの取りつけ

上部のキャビネットとレンジフードの取りつけが終わったので、下部のベースキャビネットの取りつけを始めます。 まずは設置する床の状態を測定します。 測定に使ったのはレーザーの墨出し機です。 水平の赤いレーザーが射出されるので、床の要所要所でレーザーまでの距離を測定します。 床が真っ平らなら、どこで測っても同じ数値になるはずです。 【お買い得】パナソニック Panasonic レーザーマーカー 墨出し名人 壁一文字 グリーン BTL1000G価格:28513円(税込、送料無料) (2017/7/31時点) システムキッチンを設置する左側と右側で5ミリぐらい違いました。 右に下がっています。 まあこん … “ベースキャビネットの取りつけ” の続きを読む

レンジフード ダクトの接続

ダクト完成

レンジフードが入らない! システムキッチンの吊り戸棚をふたつ取りつけて、さあレンジフードを取りつけようと思ったら、なんと数ミリ空間が足りません。 どういうことなのか? よくよく観察すると、吊戸棚の組み立て精度が低いのか、本来仕上がり幅が900ミリになるところが903ミリだったり、750ミリが752ミリだったり、それぞれに微妙にスキマがあったりして、5ミリほど足りなくなったようです。 仕方ないんで、レンジフードと吊り戸棚の間に入れる耐火ボードを、プロペラファンの開口の耐火処理に使ったケイカル板に取り替えることにしました。 付属の耐火ボードよりも薄いのです。 一時はどうなるかことかと思ったぜい(; … “レンジフード ダクトの接続” の続きを読む

プロペラファンからシロッコファンへ

取り付けはアルミアングルを利用

ピンポーン インターホンが来客をしらせています。 白くモヤがかかったようなモニターには、男性らしき人の影が映っています。 このインターホンも替えないといけません。 玄関を開けると運送屋さんでした。 ニトリからキッチンが届いたのです。 正確に言うと、キッチンになるであろう部品が入った山のようなダンボール箱です。 トラックの荷台はダンボール箱で埋まっています。 「これ全部ですか?」 「ええそうです」 ( ̄▽ ̄;) ニトリで施主施工でシステムキッチンを購入した場合、注意しなければならないのが、資材が車上渡しになることです。 各パーツごとに梱包されているので、一人でもあらかた受け取れますが、天板は重い … “プロペラファンからシロッコファンへ” の続きを読む